ホルモンバランスの乱れが原因の生理前にきびの予防法!

生理前になると必ずにきびができるという方は多いようです。これはホルモンバランスが乱れることが原因です。バランスの乱れといった意味では仕方ないですが、ある程度は予防もできます。そこで生理前にきびの予防策について解説します。

 

まずは食生活です。生理前になると無性に食欲がわくという方も多いのではないでしょうか。これもホルモンのなせる業です。ただ、だからといって好きなものを好きなだけ食べてもいいというわけではありません。

 

ここで甘いものや脂っこいものをたくさん食べてはにきびを助長してしまいます。欲望に任せて食べるのではなく、ある程度は自重しましょう。もちろん甘いもの一切禁止というわけではありません。

 

ある程度は食べてもいいですが、量を考えるということです。食欲が増進して大変なら野菜や海草類などを食べるといいでしょう。
また、ストレスをため込まずに発散することも大事です。スポーツなどで体を動かすのがベストですが、運動が苦手な方も多いでしょう。
それならカラオケでもいいですし、テーマパークで遊ぶのもいいでしょう。食事さえ気を付ければ楽しみながらカロリー消費できます。

 

ゆっくりとお風呂につかるのもおすすめです。体を温めることで代謝が上がって毛穴の運動も正常化しやすくなりますし、リラックス効果によって生理前のイライラも解消できます。

 

生理前にはホルモンバランスの関係でどうしてもにきびができやすくなりますが、このようにちょっと注意するだけで簡単に予防できるのです。